So-net無料ブログ作成

クリスタルガイザーの2種類の違い [種類]




クリスタルガイザーの2種類の違い


クリスタルガイザーには「シャスタ」と「オランチャ」

という異なる水源の商品が販売されています。

シャスタもオランチャもアメリカのカリフォルニアにあ

る水源です。水の硬度に違いがあり

シャスタ産の水の硬度は38mg/L、

オランチャ産の硬度は67mg/L

となっています。

シャスタ産のほうが硬度が低いですね。成分にも違いが

あ、りシャスタ産の方には「バナジウム」が含まれてい

ます。

過去にオランチャ産のほうには人体に害を及ぼさない程

度のヒ素が検出されたこともありました。

そんなことからシャスタ産のほうが一般的に人気があっ

たようですが、現在それを気にして飲む人は少数派でし

ょう。

区別の仕方ですがボトルのラベルを見れば判断できます。

シャスタ産は中央に山のあるイラストで、オランチャ産

は山並みのイラストです。


正規輸入品のものは大塚食品が輸入しており全てシャス

タ産です。品質管理も厳しくて安全ですが、価格が高く

なります。

白いキャップの並行輸入品のものはシャスタ産とオラン

チャ産がありますので好みによって選ぶことができます

ね。

※最近は正規輸入品でも白キャップのものがありますの

で上記の判断は完全ではありません。


楽天の最安値は爽快ドリンク専門店です。送料無料対応。

こちら ⇒ クリスタルガイザー(500mL*48本入)【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】




水 ミネラルウォーター クリスタルガイザー 米国産 激安 輸入品 楽天 最安値 並行輸入品 




nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理